HIGHLAND “MUZUK” MANIA | 信州最大規模の音楽フェス、長野に爆誕!

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」
開催延期と会場変更のお知らせ

2023年3月25日(土)26日(日)に開催を発表していた
「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」ですが。
主催者で慎重に検討した結果、開催延期と会場変更を決定いたしました。

音楽フェスに変わらぬ厳しい規制やガイドラインが敷かれ、
出演者やスタッフ、お客さんの安心安全を保証できない現状。
新型コロナの新規感染者が急増した“第7波”の余波がいまだ残り、
地元の方々が多くの人が集まる音楽フェスに不安や懸念を抱いている現状。
これらの状況を鑑みた時、来春開催に向けての準備や、
想定していた規模や内容での開催が困難であり、
現在はまだ音楽フェス本来の楽しみを提供出来る環境にないと判断し、
開催延期と会場変更の決定に至りました。

新たな開催日程と会場は、10月7日(土)8日(日)長野・ビッグハットになります。

ここから5年、10年と継続的に開催し、
地元・長野県のみなさんに愛されるフェスに育てていくための、
極めて重要な初回開催です。
開催の延期と会場の変更は、重要な初回開催を成功でなく、
大成功させるための慎重かつ、前向きな決断だとご理解下さい。
開催を心待ちにして下さっている方々や地元自治体、関係者のみなさまには
ご迷惑やご心配をおかけして申し訳ございません。
引き続き、「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」開催に向けての
ご支援をよろしくお願いいたします。

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA」実行委員会

2023年3月25日(土)26日(日)に開催を発表していた「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」ですが。主催者で慎重に検討した結果、開催延期と会場変更を決定いたしました。

音楽フェスに変わらぬ厳しい規制やガイドラインが敷かれ、出演者やスタッフ、お客さんの安心安全を保証できない現状。新型コロナの新規感染者が急増した“第7波”の余波がいまだ残り、地元の方々が多くの人が集まる音楽フェスに不安や懸念を抱いている現状。これらの状況を鑑みた時、来春開催に向けての準備や、想定していた規模や内容での開催が困難であり、現在はまだ音楽フェス本来の楽しみを提供出来る環境にないと判断し、開催延期と会場変更の決定に至りました。

新たな開催日程と会場は、10月7日(土)8日(日)長野・ビッグハットになります。

ここから5年、10年と継続的に開催し、地元・長野県のみなさんに愛されるフェスに育てていくための、極めて重要な初回開催です。開催の延期と会場の変更は、重要な初回開催を成功でなく、大成功させるための慎重かつ、前向きな決断だとご理解下さい。開催を心待ちにして下さっている方々や地元自治体、関係者のみなさまにはご迷惑やご心配をおかけして申し訳ございません。引き続き、「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」開催に向けてのご支援をよろしくお願いいたします。

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA」実行委員会

発起人・フジジュンからのご挨拶

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」の開催延期、会場変更が決定しました。

理由はただひとつ。現在の情勢を鑑みた時、
「長野からロックの爆音と熱気で復興の狼煙を上げて、みんなの元気と熱い気持ちを取り戻しましょう!」という、
開催発表時に宣言した「ズクマニ」開催の意義が果たせないと判断したからです。

本来であれば来春、ズクマニに全県、全国からたくさんの音楽ファンを集めて、
“復興の狼煙”を派手やかに打ち上げたいと考えてました。
しかし、終息の兆しが見えない新型コロナの流行や、
いまだ厳しい規制が敷かれる音楽フェスやイベントの現状を鑑みた時、
「当初、想定していた規模や内容で開催出来るのか?」という懸念が出てきました。

本来であれば9月末、ズクマニの詳細を発表して、“長野県民割チケット”を販売する予定でした。
しかし、いまも長野県内のほとんどの地域に“新型コロナ 感染警戒レベル4”が発令されており、
「地元のみなさんの不安が払拭出来ない状況下で、予定通りにそれを推し進めるべきなのか?」という
懸念が出てきました。
いつしか実行委員会では、「多くの懸念事項がある中、それでも来春、開催するべきなのか?」と
話し合うようになりました。

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA」は来年限りの単年開催ではなく、
5年、10年と継続的に開催されるフェスにしたいと考えています。
音楽ファンのみならず、全ての長野県民に愛され、自慢出来るフェスにしたいと考えています。
そのためには、参加した全ての人が心から楽しみ、「来年も絶対に行きたい!」と思うフェスでなくてはなりません。
地元・長野の人々が開催を心から歓迎し、「来年もぜひやって欲しい!」と熱望するフェスでなくてはなりません。
そのためにも極めて重要となるズクマニの初回開催は、“成功”でなく“大成功”でなければダメなのです。

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」を大成功させるため、我々は日程延期と会場変更を決定しました。
秋に延期したら、状況は大きく変化するのか? それは誰にも分かりません。
正直、現段階では来秋にはコロナも終息し、爆音で復興の狼煙を上げられることを祈ることしかできませんが。
僕は変わらず“信州最大規模の音楽フェス、長野に爆誕!”の看板を掲げ、
ズクマニの開催と大成功に向けて爆進していく所存です。
少しお待たせしてしまう分、めちゃくちゃ楽しいフェスにしますのでご期待下さい。

紅葉が色づく頃、長野で会いましょう。

(HIGHLAND”MUZUK”MANIA 発起人・フジジュン)

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」の開催延期、会場変更が決定しました。

理由はただひとつ。現在の情勢を鑑みた時、「長野からロックの爆音と熱気で復興の狼煙を上げて、みんなの元気と熱い気持ちを取り戻しましょう!」という、開催発表時に宣言した「ズクマニ」開催の意義が果たせないと判断したからです。

本来であれば来春、ズクマニに全県、全国からたくさんの音楽ファンを集めて、“復興の狼煙”を派手やかに打ち上げたいと考えてました。しかし、終息の兆しが見えない新型コロナの流行や、いまだ厳しい規制が敷かれる音楽フェスやイベントの現状を鑑みた時、「当初、想定していた規模や内容で開催出来るのか?」という懸念が出てきました。

本来であれば9月末、ズクマニの詳細を発表して、“長野県民割チケット”を販売する予定でした。しかし、いまも長野県内のほとんどの地域に“新型コロナ 感染警戒レベル4”が発令されており、「地元のみなさんの不安が払拭出来ない状況下で、予定通りにそれを推し進めるべきなのか?」という懸念が出てきました。いつしか実行委員会では、「多くの懸念事項がある中、それでも来春、開催するべきなのか?」と話し合うようになりました。

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA」は来年限りの単年開催ではなく、5年、10年と継続的に開催されるフェスにしたいと考えています。音楽ファンのみならず、全ての長野県民に愛され、自慢出来るフェスにしたいと考えています。そのためには、参加した全ての人が心から楽しみ、「来年も絶対に行きたい!」と思うフェスでなくてはなりません。地元・長野の人々が開催を心から歓迎し、「来年もぜひやって欲しい!」と熱望するフェスでなくてはなりません。そのためにも極めて重要となるズクマニの初回開催は、“成功”でなく“大成功”でなければダメなのです。

「HIGHLAND “MUZUK” MANIA 2023」を大成功させるため、我々は日程延期と会場変更を決定しました。秋に延期したら、状況は大きく変化するのか? それは誰にも分かりません。正直、現段階では来秋にはコロナも終息し、爆音で復興の狼煙を上げられることを祈ることしかできませんが。僕は変わらず“信州最大規模の音楽フェス、長野に爆誕!”の看板を掲げ、ズクマニの開催と大成功に向けて爆進していく所存です。少しお待たせしてしまう分、めちゃくちゃ楽しいフェスにしますのでご期待下さい。

紅葉が色づく頃、長野で会いましょう。

(HIGHLAND”MUZUK”MANIA 発起人・フジジュン)